カレーたまごの日記

小説やノベル、文芸について書きます。

人生いろいろ。

人生いろいろ。 ツインタワーももうひとつタワマンができる。

人生いろいろ。

のんびり。いろいろな風景がある。人生いろいろ。

磯崎憲一郎「日本蒙昧前史」と米国ドラマ「オザークへようこそ」を楽しむ。

今、磯崎憲一郎「日本蒙昧前史」を快読中だ。悲観論でも楽観論でもないが作家って知識人っぽくふるまうのが実は苦手なのが多い。読書数千冊の又吉氏とかも家族で渡仏した女優の杏氏だって年間百冊以上の読書好きだけど、自他共に自分が知識人とか思いたくな…

寂しき猫

むかしよく来た猫ちゃんだけど、違うエリアに移住しちゃった。たまに見かけると手を振ったりするけど反応はいまいち。悲しい。個体意識はあるはずだけど記憶なんかないんかな。寂しい。

人生いろいろ。

今日は曇天。外気は意外な涼。夏も終わるな。フジファブリックというバンドに「若者のすべて」という情感ある名曲にも夏の終りを意識する「最後の花火に今年もなったなぁ」という歌詞が切ない。 人は終わりを意識するとき終末カウントダウンに美を感じる。桜…

鶏足の美味しさ。

子供の頃、クリスマスの夜は廃鶏の肉付きもも肉どころか丸鶏の燻製を食した記憶がある。養鶏関連の父親が奮発したのかそれともケーキよりチキンが優勢だったのか。 部位的には手羽先と手羽元が骨と一緒の肉になるのだけど。モモは普通に胸肉と同じで骨と接合…

成城石井は素晴らしい。

成城石井でお買い物。帝国IPAとプリングスの米国産。 スーパーとかにあるプリングスはマレーシア産。こちらは箱も大きい。プリングスファンとしては本国のやつを食べてみたかった。がお味はマレーシアの方が味付けが濃くてあれだね。日本人仕様なのかしら? …

東灯@東中野へ行く。

2022.8.7日曜、東灯@東中野へ行く。 気になっていたお店。いつも満員の人気店ね。 百聞は一見に如かずなので伺った。 東中野銀座通りと早稲田通りのクロスする人間交差点?に位置してますね。 税抜580円の生ビール。おいしい。 これはマストね。うまいしボ…

岸由@東中野へ行く。

2022.8.6土曜、会席料理の岸由@東中野へ行く。 長岡花火も終わって甲子園が始まる。夏はまだまだ。 さぁ今宵の宴はどんな感じかな。 千葉勝山の栄螺さざえ。素晴らしい風貌ね。肝がきもい!さすが。 前菜は鮎の一夜干し、たこ、押し寿司。 湯葉と雲丹、和牛…

ラ リベルラ ドーロ La Libellula D’oro@東中野へ行く。

2022.8.5金曜ラリベルラドーロ@東中野へ行く。金曜の夕暮れ前。 抜群の見晴らしね。 シーザサラダ。温泉卵がたまりません。特製ベーコンも素晴らしい。 フレンチトースト。おつまみに最高。 ジェノベーゼのパスタ。夏のバジルですね。 真鯛のブイヤベース!…

BONGOUT@神楽坂へいく。

2022.7.22金曜、フレンチ前菜のBONGOUTへ行く。また夏の熱気が蘇った感じの昨今これから。物騒な不穏な雰囲気が覆っていて気分も滅入りがちとかの。でも大丈夫。美味しい料理と美味しいワインを堪能できたらな。 一階はショップ。 二階にお店がある。この扉…

会席料理岸由@東中野へ行く。

2022.7.20水曜、今日はうなぎの日だ。久方の岸由だ。激増中の不安要素を吹き飛ばそうと。会席料理を堪能しまくろうと。食こそが文化の一等コアな部分なんだと。今だからこその美食をばいただこうと。 うにとゆば。雲丹湯葉。あわせ技のおいしさね。 時節、夏…

La Libellula D’oro@東中野へ行く。

2022.7.10日曜、La Libellula D’oro@東中野へ行く。投票して向かった。 生ハム盛り合わせ。 生ビールこのグラスでうまさ倍増! バーニャカウダ。 やけどするほど高熱。気をつけながら。 真夏のポルチーニ。特製ベーコンと一緒。すごく美味しい。夏のポルち…

高太郎@渋谷へ行く。

2002.7.9土曜、高太郎@渋谷へ行く。 前日の総ジャーナリズム状況を生んだ大事件の余韻は濃厚。しかも明日は国政の投開票日だ。応援演説中に背後から銃撃された。犯人は40歳代の男だ。ご冥福を祈る。 渋谷は静寂に近い閑散気分が漂う。 ビル谷と言ってもいい…

ラミティエ@高田馬場へ行く。

まだ午後6時前。 さて待望のラミティエのディナーだ。昔の風景はなくなってアットホームなしかも前菜二品ではなくいろいろオーダーできちゃう。 いきなり梅雨明け連日の猛暑日なので冷製スープをば。じゃがいもとアスパラ。 冷気あって美味しい。無心に食す…

OLD PARRの斜塔

コロンブスのたまごならぬOLD PARRの斜塔。 「オールドパーは斜めに立てるんですよ」 「それならば」 素晴らしき日本料理の宴のあと。一流好みの粋人たちに愛されたこの銘酒。素晴らしき彼らの業績を偲びつつ味わう。

早稲田の村上春樹ライブラリーへ行く。

一月ほど前に予約した。そして来館する。大学構内の中の記念館のようなライブラリー。あくまでも大学の施設である点で楽しい。まだ現役ばりばりの小説家でありつつこんな空間が創成される。大学と作家。偉大な文学者が母校に栄光を注ぐ。大学をテーマに様々…

歌舞伎町へ。老舗のモダン焼きを食らう!

2021.11.7の日曜の新宿通りはホコ天だった。 のんびりできたばっかりのIKEAを全館冷やかして激安商品の数々に圧倒された。組み立てはセルフらしいのであれだけど北欧のプライスは素晴らしいね。 新宿の有名スポットはこの歌舞伎町だ。センターではないけどこ…

臥薪嘗胆、サザエの肝和えを喰え。

このこぶりな殻ながら身は驚くほどに美の味なる当体である。千葉の海からこの奇跡は誕生した。美味しさの秘密はまず素材にある、そして調理そのもの手法そのもの。 栄螺さざえサザエさん。濃厚なキモが肝要ながら臥薪嘗胆の胆と肝。無知ながら謝罪した有名ネ…

宴あとの銀座

イタリアン大御所落合氏のお店、その宴のあと。雨の銀座、金曜の夜。ぶらぶらり。 感染防止の凄まじき衝立。時間制限の不甲斐なさ。全てはコロナのせいなのだけど。外食文化がこれほどターゲットにされる「科学的証拠」はあるのかな。統計データの精査もあれ…

選挙が始まる。

東京都議会議員選挙の告示ね。そういえば以前、都知事選挙があったのね。コロちゃんはまだ出現せず誰もが東京オリンピックを盛大にやって東京バンザイって思っていたあのコロだったのに。コロちゃんのせいで大混乱。もう延期できない崖っぷち。

立花隆氏、逝去。

エルゴヒューマンの椅子を買った。十万ちょいのお手頃な価格。ネットでの評判がよいのでアーロンもオカムラもやめてこのフットレスありのタイプを買った。せっかくだからアーム台も追加した。ネックの角度がちょい不満だけどメッシュの肌触りがこれからのシ…

光陰矢の如し?

月日が経つのって本当に早いね。光陰矢の如し?

あぁハモンセラーノ!

ハモンセラーノが食べたいけど、お店が休業要請のアオリでテイクアウトのみ営業!悲しい。 お店でハム原木から削ぎ落とされた直後の生ハムのあじわいときたら!

嵐だって呼べるかも。

カウンターをこよなく愛さなくてもいい。世界の片隅でのんちゃんが叫んでもいいのだけど。L字の端のその向こうから。 嵐と読める。その壁の。 いつの日だったかはるか昔の記憶を呼び覚ます。

宴のあとのあと

来年の今頃はどうなっているのかな。しばらく東京オリンピックの狂騒が続いたわけだけど、他の地方ではそれほど五輪に期待してないかもね。総理大臣また変わってるかな。誰だろう。

ストライクなラーメンを食べよう!

ラーメンが大好きなわけで。女子がパスタに目がないように、男子はラーメンに目がないはずだ。特性ラーメン大、1300円。大盛りは二人前分の麺量である。今回はメンマをお願いした。会員特典である。ワンタン二種類がいいね。生姜とあおさい。チャーシューが…

春樹氏の短編集を読む。

このところ不思議な天気が続く都内某所の愉しみときては。長期化する巣ごもりの最強営為は読書なわけで、図書館で予約しておいた我が最愛の作家村上春樹氏『一人称単数』が届き早速読了した。齢七十歳を越した超人気作家の長編小説とは異なって一筆書きの短…

いつまでも気が済むまで延長も可なり。

ひさかたぶりのはてな日記。昨年同月同日。第一回目の緊急事態宣言下での首都圏の生活だったわけで。でもアルコールは飲めた。そして第三回目の今は禁酒事態となっている。延長の延長でそのままオリンピックまでそれとも都議会選挙までの政治日程をにらみな…

夏野鴨子。

鴨料理、凄くよかった。フレンチでも鴨のコンフィあるけど、和食でも鴨かもしていいわけで。 牛とも豚とも鶏とも違う肉質旨味のワールドだ。