カレーたまごの日記

小説やノベル、文芸について書きます。

水曜日のカレー。

f:id:coolmactatuki:20240523072726j:image

f:id:coolmactatuki:20240523072731j:image

f:id:coolmactatuki:20240523072736j:image

f:id:coolmactatuki:20240523072739j:image

f:id:coolmactatuki:20240523072743j:image

f:id:coolmactatuki:20240523072751j:image

村上春樹風の歌を聴けを読み終えた。何回も読んでいるけど、今回も面白かったというか色々と記憶の取り違いもあったみたいで、具体的な細かい部分を改めて味わうことができた。村上春樹を再読していく。1973年のピンボール、今これを読んでいる。次は羊🐏の冒険なるだろう。

紫陽花が咲き始める。

f:id:coolmactatuki:20240522150634j:image

花は先始めが面白い。紫陽花が咲いている。

f:id:coolmactatuki:20240522150732j:image

カラスが群れなす。繁殖期のような鍔迫り合いの数々。求愛恋愛真只中の饗宴さながら。

f:id:coolmactatuki:20240522150851j:image

そしてタンポポ。ラーメン屋の再起ドラマは伊丹十三だ。マルサの女が記憶に残る。脱税捜査のあれこれ。ガサ入れシーンがクライマックスだ。実際、いきなり国税局の捜査官がやって来た。あれは大昔だったな。関連企業ということらしかった。取引先?あの連中がなぜ自民党の裏金議員のところにいかなかったのか。権力に居座り官僚たちに守られて政権運営に勤しむ。どの大臣も官僚の作文を読むだけのお飾りなのか。たんぽぽの強かさを学ばねば。たんぽぽって名無し民草だから健気な健やかさがある。

f:id:coolmactatuki:20240522151415j:image

5月は光と風のシーズンだが鮮烈な水流清流を恋しく思う季節でもある。

f:id:coolmactatuki:20240522151504j:image

 

 

日曜日のカレー。

f:id:coolmactatuki:20240520112632j:image

雨が降ってきましたが、日曜日の夜はスパイスカレーを食べる。まずはボルドーの赤ワインで乾杯する。

f:id:coolmactatuki:20240520112637j:image

このお店では、カウンターで本格的なスパイスカレーを楽しめる。

f:id:coolmactatuki:20240520112642j:image

いつもながらのカレーたまご。

f:id:coolmactatuki:20240520112645j:image

今夜はゴルゴンゾーラではなく、トマトソースのペンネをいただく。

f:id:coolmactatuki:20240520112650j:image

名残りの惜しい日曜日の夜。

 

曇りの日曜

さて曇り空でなんか憂鬱。大著を読み終えようとしている。しっかり書評めいた感想を書き残したい。

これからアクションを起こす。タイピングがうるさいらしい。しかたないこともないけど。手が痛いし腱鞘炎になるかも知れない。でもしょうがないじゃん。最近は音声入力がいいなと思う。簡単。しかもデバイスに寄り添うような従うような。昨夜見た「ペンタゴンペーパーズ」がとても良かった。ストリープさんとハンクスさん。権力を監視すると言ってもリークがあるからできるんであって。我が国は公文書は破棄隠蔽が常道の凄まじい官僚スタイルがそのままだからね。歴史の記述もできやしない。

金曜日の牛串

f:id:coolmactatuki:20240518060908j:image

f:id:coolmactatuki:20240518060920j:image

f:id:coolmactatuki:20240518060933j:image

f:id:coolmactatuki:20240518060946j:image

f:id:coolmactatuki:20240518061008j:image

f:id:coolmactatuki:20240518061020j:image

f:id:coolmactatuki:20240518061033j:image

f:id:coolmactatuki:20240518061045j:image

f:id:coolmactatuki:20240518061058j:image

f:id:coolmactatuki:20240518061108j:image

f:id:coolmactatuki:20240518061204j:image

f:id:coolmactatuki:20240518061116j:image

f:id:coolmactatuki:20240518061138j:image

夏のような気温になると、新しいお店に繰り出すことの機会が増えると思われます。そこで牛肉の串焼きのお店にトライすることになりました。イチボやランプといった部位はステーキ、いわゆる鉄板で焼くイメージが強いですが、なんと串焼き。焼き鳥のような感覚で高級な牛肉を食べることができました。しかも韓国風の石焼きビビンバやナルムを思いっきり堪能することもできました。ただお酒が少なすぎたのと、レモン杯が薄すぎたのが難点、つまり残念でありましたが、割り切ればいいだけの話です。お店にはそれぞれプラスとマイナス。得意と苦手があるように思われます。今度は札幌赤星を頼んでたくさんいろんな料理にチャレンジしたいです。

 

新緑真っ盛り。

f:id:coolmactatuki:20240517151309j:image

涼風が吹き抜ける。鳥害のレベルまで達する喧騒が鳥とて活況を呈するこの時空を祝え。

そう言えば7月7日は東京都知事選挙だった。広島の過疎の市長が再選せず東京都知事選挙に立候補を表明した。どんな人間かよくわからない。市長の次は知事。その次は。なんかよくわからないが政治ってもっとシンプルで楽しいものだったらいいよね。現職の知事がどんな政治をしてきたか。これからの都政をどうしていくのか。41歳の市長と同じようにステップアップの為のアレなだけか。その昔、お笑いタレントをやっていた男が不祥事をおこした。大学に入って地方政治を学んで地元の知事になった。その次は自民党総裁として迎えてくれるなら国政もいいよとか言ってだいぶ叩かれた。その御仁は都知事選挙にも立候補して見事落選した。不倫しまくった著名人も都知事に立候補したけどスキャンダルで断念そのあとも衆院補選に出馬したが現職の知事からハシゴを外されたような扱いを受けた。もう選挙に懲りたかも知れない。

さて上野千鶴子が取り沙汰されている。確か古市さんもあれかも知れないが。

f:id:coolmactatuki:20240517151314j:image

5月は光と風が顕著になる。しかもこの新緑の深淵さ。光量がマシて葉っぱがイキイキとする。誠に光合成の旺盛な季節なのだ。しかし儚い。もうすぐすれば雨のシーズンだ。

 

火曜のカレー

f:id:coolmactatuki:20240515143343j:image

昨日はプロ野球のチケットをコンビニセブンで発券してそのままカレーを食べに行った。5月の風が吹き気分も東京ドーム?かもね。

まずはボルドーの赤ワインで乾杯。

 

f:id:coolmactatuki:20240515143349j:image

スペシャルスパイスカレーをトッピング全部の大盛りで。

f:id:coolmactatuki:20240515143354j:image

わがカレーたまごの風貌が象徴的に具現具象されて。

f:id:coolmactatuki:20240515143358j:image

ワインをマリアするためにもゴルゴンゾーラペンネが出番となる。

f:id:coolmactatuki:20240515143408j:image

さて様々な楽しみ方のあるダイニングならでは。

 

ドーパミンとうまく付き合えたら。

ドーパミン中毒』アンナ・レンブケ著。新書版ながら誠に興味深く読んだ。依存症の問題は大リーガーを巻き込んだ一平氏のギャンブル問題とビジネスとしての最高戦略にまでのし上がる現実問題と知らず知らずにドツボにはまる日常生活の至る所に罠が張り巡らされておりまんまとやられる。しかも依存症の顛末で刑務所生活までしてしまうひとたちの語りが自叙的物語を楽しむどころか耐性を欠く肯定的な触れ合いとなって社会的にも認知され遂には..。具体的な処方が簡潔に記載されていて何回でも見直せる。精神科医として何マンもの症例と向きあった作者渾身の著述に圧倒される。快楽には依存性がある。どう向き合うか。まずは。

日曜日は、イタリアンで盛り上がる。

日曜日はおいしいイタリアンを楽しみたいと思います。ゴールデンウィークに初めて行ったタッチョモ@高円寺がとても良かったので再訪いたします。5時からの回転オープンです。今音声入力でこのブログ日記を書いていますが、なかなか漢字変換がうまくいかないので悲しいです。明日は懐石料理で鈴木を食べることになると思います。佐藤も田中も関係ありません。魚の鈴木です。f:id:coolmactatuki:20240512201549j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201600j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201610j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201618j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201626j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201637j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201643j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201652j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201659j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201706j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201711j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201717j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201721j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201729j:image

f:id:coolmactatuki:20240512201733j:image

 

覆めん花木@東中野へ行く。

 

 

覆めん花木@東中野へ行く。

西陽の直射を浴びて視界朦朧とした。初夏の光線だ。開店前の約数分。

師の系譜が明瞭なプリンシパル。ラーメンの味の仕掛けを堪能する。

ランチを中村屋レトルトカレーと白飯を食べたが故の激しき飢餓感に苛まれピーナッツを食べすぎてしまった後の祭り。

なのでいつもの大盛りも味玉も追加せずシンプルに特製ラーメン1320円とした。コールは背脂!サービスのトッピングは「ネギ」をお願いした。f:id:coolmactatuki:20240511173218j:image

さてずるずる。思った。大盛りもトッピングもいらん。店のメニューのままに頼めばいいだけ。最後までのスープを余裕を持ってsusuった。完飲ね。ラーメンはやっぱりスープが命かもね。

f:id:coolmactatuki:20240511173222j:image

さてまた来よう。ラーメンはドーパミンが湧き出す病み付き料理だ。ファンたちが静かに食べていたね。今度、海苔トッピングしてみるかな。隣の人が凄い海苔ノリだった。

f:id:coolmactatuki:20240511173227j:image

天下無敵のラーメンだ。

 

木曜のカレー

f:id:coolmactatuki:20240510125603j:image

あまりにも快晴過ぎたのでカレーを食べることになった。旗幟鮮明の起死回生の逆転総選挙とあいなるか。それともダッチロールのレームダック政権交代前夜の麻生政権のような。あの時は国民年金の杜撰な実態が露見しての麻生太郎ついほうげきだったが今回はカルト癒着や裏金やらそして国民が怒り狂うのは国民貧窮化政策に脇目もふらず邁進する傲慢無神経さのあの態度だろうと。補選三連敗の次は政権転覆になるのかどうか?円安放置のお仲間援助の放置。しかも為替介入でボロ儲けの財務省という話。そして今度はどんな話が出て来るのか?

f:id:coolmactatuki:20240510125612j:image

スパイスの効いたカレーが最高だ。

f:id:coolmactatuki:20240510125622j:image

そしてこのマリアージュは赤ワインしかもボディの濃厚さだろう。

f:id:coolmactatuki:20240510125630j:image

胡桃の入ったゴルゴンゾーラペンネ。アンネでもペンネ

f:id:coolmactatuki:20240510125638j:image

病み付きさ。ドーパミンが出まくってしまう。

f:id:coolmactatuki:20240510125645j:image

じん。クラフト人。

f:id:coolmactatuki:20240510125703j:image

さて商店街の往来ものんびり。連休あとの週末へ。

 

起死回生となるか。

f:id:coolmactatuki:20240509152032j:image

今日は午後がら快晴だ。冷涼な風さえも吹く。岸田の起死回生となるか岸快晴となるか。

ティコパンでパンドミ二袋、あんぱんとカレーパンを購入。定刻過ぎだったがパンドミはまだあった。よかった。

JAZZギタリストの下梶谷氏が路地から出てきて通り過ぎた。不思議。肩にギターを背負っていた。間違いなくあの天才ギタリストだ。奇遇だ。